じゅんblog

こんにちは、日々使ってみたものの感想や、考えを載せていきます!

パナソニックの新型ストラーダ 10インチナビを解説!本命はドラレコ?

こんばんは、じゅんです。

今回は、新型のパナソニックストラーダ大画面モデルを

勝手に解説をしていきます!

発売は11月予定なので、乞うご期待という感じですが、

分かる限りの情報をまとめて解説をしていきます。

 

今回のモデルは買い?

パナソニックのフローティングナビは、今かなり売れていて

理由としましては、アルパインのBIGXが高すぎて、大画面購入シェアが

かなりの勢いで、他社に流出しているからかと思います。

今回のモデルはパナソニック初の10インチナビゲーションでして

更に大きい画面のナビが欲しかった人は買いだと思います PREMIUM10 大画面

今回の大画面モデルの主要機種は

CN-F1X10BD

Blu-rayの再生が可能

CN-F1X10D

Blu-ray再生不可

この2機種が主要モデルになっていくかと思います。

前型モデルで少し不評だった光沢パネルが何と

低反射パネルに変更をされていて、様々な角度からの映像視聴でも、

より鮮やかになったHD画質で、映像を楽しめる作りになっています。

 

その他の機能は大きな変化は無さそうですが、このモデルを選ぶ方は

”取りあえず大きな画面で映像を綺麗に見たい”

がメインだと思いますので、さほど気にするポイントではないかなと思います

 

オススメ理由の本命はドラレコ?

今回のこのモデルの最大のオススメポイントは

ナビ連動専用のドライブレコーダー"CA-DR03TD”という

前後撮影可能のドライブレコーダーです! ストラーダ連携 ドライブレコーダーはカーナビ連携の時代に CA-DR03TD/CA-DR03DこのCA-DR03TDというドライブレコーダーは、パナソニックのナビと連動して使う事が前提モデルドライブレコーダーですが、今現在出ているドライブレコーダーで最強のF値1.2というすごく明るいレンズを搭載したモデルのドライブレコーダーです。

大体のドライブレコーダーはF1.8かF2.0あたりのモデルが多い中

F1.2は業界のドライブレコーダーを変えていくと思います。

カメラをやっている人なら分かると思うのですが、こんなに小さなレンズでF1.2は凄いと思ってくれると思います。

その他の機能で、最近トヨタ車に増えてきた電子スマートミラー風機能も搭載なのですが、こちの機能はケンウッドさんが先陣をきってしてくれている機能です。

それにしてもF値1.2は凄い

 

F値とは=絞りでして

F値を小さくすると光の入る量は増えるのですが、焦点以外はかなりボケていましそうなものなのですが、そこは流石のパナソニックさん

かなり綺麗な感じで撮れてるので、そこは問題なさそうですね。

 

まとめ

今回のパナソニックナビはかなりの変化と最強のドライブレコーダーです。

話題の大画面と流行りのドライブレコーダーを同時に手に入れるチャンスかなと思います。商品発売が11月なので、消費税も10%ですがそこは、売れなくなるであろう増税後なので、小売店などでセールをしたり、ネットでもセールが始まり

キャッシュレス決済の還元とポイント取得をすればさほど高くなく

逆にお得に買えるような気がするので気になる方は小売店などで、サンプルまちをするのもありかもしれませんね!