じゅんblog

こんにちは、日々使ってみたものの感想や、考えを載せていきます!

今週のお題は「理想の老後」

今週のお題「理想の老後」

こんにちは、じゅんです

お題の「理想の老後

こちらについて書いていきます。

 

理想の老後?とは

僕の意見では、理想の老後

今より余裕のある生活をする

という事を求める事がいいと思います。

今日本では、年金老後問題がかなり

課題になっていますが、今のこの

年金制度だと、老後どころか今を生活する

のに辛いのが現状だと思います。

厚生年金で月に3万円程払っていますが

昔の人はそんなに多額の支払いをまず

していません。

そもそも年金受給者に対して

支える支払い者が少ないので、

仕方ないと言えば仕方ない状況です。

f:id:junpeiblog:20190913154754j:image

上記の図のように、どんどん日本の

平均寿命が延びる事により、支え手側の

人数が減り受け取る側が増える計算になってしまいます。

稼ぎ手から、奪い

稼げない所にお金を回す。

このやり方だと崩壊するのも時間の

問題なはずなのに崩壊しません。

なぜ崩壊しない?

今年金が崩壊すると、

受取手側は生活出来ず

破滅してしまうからです。

国ももうダメだと分かっているのに

修正しないのは、予算がなく

一度行った事をやめることにより

政権崩壊で政治家が困るからかと

考えられます。

政治家の方は議員年金がありますので

簡単に言うと、国民に年金が行き渡らなくても

彼らは別に困らないからだと思います。

俗に言う勝ち組だからです。

 

どうなると思う?

僕の考えでは、今後払い手世代が減り

更に、減った上で高所得者の海外移住が増え

税収が減り更に年金の金額を増やし

老人に優しく、若者に厳しい

日本が出来上がっていきます。

 

 

小泉進次郎さんが、もし頑張ってくれれば

この真っ暗な未来はなくなるかもしれませんね、

かなりの持論でした。