じゅんblog

こんにちは、日々使ってみたものの感想や、考えを載せていきます!

APS-Cレンズをフルサイズカメラに使うのは?

ここんばんは、じゅんです

今回は、フルサイズのカメラに

APS-Cレンズはどうか?

という事について書いていきます。

 

僕が使っているカメラはSONYのα7Ⅱなので

SONY寄りの話になってしまいます!

使用した感想は?

正直、ノートパソコンサイズだと

さっぱり分かりませんでた!

SONYのカメラは自動で調整とリサイズをしてくれるので

設定などは、気にせず使えてしまいました!

細かい設定などは、また今度紹介をします!

何が違うの?

センサーにより写るサイズが変わります!

APS-Cの場合

35mmフルセンサーに比べ写せる範囲は狭く

代わりに被写体をより大きく写せる

(焦点距離イメージは約1.5倍相当)

f:id:junpeiblog:20190908024957j:plain

35mmの場合

APS-Cセンサーよりもセンサー面積が大きいので

より広範囲が写せる

 

f:id:junpeiblog:20190908025017j:plain

*1

 

どうでしょうか?被写体のサイズ感が全然違います。

これを上手く利用していければ、安くて好みの画角で

撮れるレンズに出会えると思います。

SONYの場合は、APS-Cレンズはたくさん安く出てまして

その中でも神レンズはたくさんあります。

 

使い分け方は?

僕の使い分けは、ほぼAPS-Cで撮っています!

まず、冒頭で説明したのですが、SONYは

自動調整をしてくれるので、

俗に言うケラレが無い状態を

ファインダーから確認が出来るため

見たままの画像で保存が出来てしまうので

不便がないためです。

人によっては、そんな邪道な使い方を

すると

  • 画質が落ちる
  • 画像が暗い
  • 鮮明さに欠ける

など

そのような意見もありますが、

スマホ社会の今、プロカメラマンじゃない

僕のような人には、まず

練習がてらに使い、ブログにあげる程度だと

充分な画質だと思います。

f:id:junpeiblog:20190908030619j:image

かなりの、適当撮りですが

f:id:junpeiblog:20190908030828j:image

この設定でまあまあ撮れてると思います。

よかったら、皆さんも試してみてください!

 

レンズ紹介はまた次回行っていきます

ありがとうございました!

 

*1:SONYさんのHP参照